全国民が読んでおくべき!デザインのきほんの1冊は【コチラ】

2021年のWIXは本当にやばい!実際に作ったサイトがこちら

2021年のWIXは本当にやばい!実際に作ったサイトがこちらwebデザイン

「ホームページを簡単に作りたい。」そんな方に人気のあるWIX。

でも……

WIXなんて、これまで聞いたことないよ!

海外のサービスらしいし、なんか怪しそう……?

という声も多く、よく分からないけど「なんかやばいサービス」だと思われやすいようです。

結論、WIXはやばいです。
ただし、「無料で簡単にできることが多すぎてやばい!」の方の、やばいです。

mirin
mirin

実際にWIXでどんなことができるのか、デモサイトを試しに作ってみたよ!

\ この記事で解決できるお悩み /
  • WIXってどんなサービスなの?
  • WIXって、何がやばいの?
  • WIXで実際に作ったサイトを見てみたい!

記事の前半では、

  • WIXの最新情報
  • 実際に私が作ってみたWIXの無料サイト

後半では、

  • WIXでできること
  • WIXでできないこと

をそれぞれ5つずつご紹介しています。

mirin
mirin

無料サイトはなかなかおしゃれに作れたので、WIXを検討している方にはぜひ読んでほしいです

WIXって怪しくない?

WIXって怪しくない?

そもそもWIXというサービスをよく知らなければ、怪しいと思ってしまうのも当然です。まずはWIXの実態について、運営会社や最新情報をもとにご紹介していきます。

WIXの運営会社情報

運営会社WIX
本社所在地イスラエル・テルアビブ
代表者アビシャイ・アブラハミ
設立2006年
(日本法人設立は2019年)
上場NASDAQ(WIX)
サービス情報通信
公式サイトhttp://ja.wix.com/

イスラエルが本社って、なんか不安じゃない?と思う方もいるかもしれません。しかし実際は「イスラエルテック」なんて言葉があるほど、IT関連業の発展が目覚ましい国なのです。

グーグルやマイクロソフト、インテルといった有名なIT企業がこぞって研究室や支社を設置している同国からは、高い技術力を武器としたスタートアップが多数輩出されています。
参考:世界が注目!イスラエル発の新進気鋭のスタートアップ9選|ferret マーケターのよりどころ

そして実はNASDAQに上場している、立派な上場企業です。

利用されている国数は約200カ国。総ユーザー数は1億8,000万人にも及びます。

日本にも法人があり、世界中で利用されているサービスなのです。

WIXの最新情報がやばい

2021年、WIXは新しいサービスをリリースしました。

それが、「Eat by Wix」です。

Eat by Wix でできること
  • モバイルネイティブアプリで、顧客と飲食店がやりとりできる
  • 具体的には、オンライン注文や予約ができる
  • チャットで気軽にやりとりできる

単なるホームページ作成サービスではなく、飲食店のDX化を助けるアプリ事業まで始めています。

プレスリリースも話題を呼んでいます。
こちらは、WIX広報のゆかりさんのツイート。いいねの数が400を超えています。

続いてこちらはPRTIMESが発表しているプレスリリースの引用です。細かな機能も充実しています。

サイト顧客は、本アプリを通じて、チャットや電話による店舗への連絡、予約の SMS・メール通知、メール等に届いた予定のカレンダーへの追加・リマインダー設定、注文履歴の保存、ログイン状態の保持による素早いアクセス、決済手段の保存といった各種機能を利用できます。
引用元:飲食店のオンライン注文・予約を可能にするモバイルネイティブアプリ「Eat by Wix」を提供開始|PRTIMES

WIXの提供するサービスが世界で、そして広い事業で使われていることが分かります。

WIXで実際に作ったサイトがこちら

WIXで実際に作ったサイトがこちら

今回、試しに作ってみたWIXのサイトがこちらです。架空のお米屋さんのサイトを作ってみました。

使用している画像や写真などは全て商用OKのフリー素材。
プランも無料プランなので、お金は1円もかかっていません

ちょっと重たいのですが、アニメーションもつけられます。

WIXはノーコード、無料でホームページが作れる

WIXはノーコード、無料でホームページが作れる

webサイトを作るとなると、「html」「css」「wordpress」などなど、アルファベットが出てきてしまいがちです。

しかしこのデモサイトは、一切コードを使用していません。そして、1円も払っていません。

ただし、無料プランでは「このWix.comを使って作成されました」の広告を消すことができません。それでも無料でここまで作れるのは、簡単にホームページが欲しい!という方にとって非常にありがたいサービスではないでしょうか?

WIXでできる5つのこと

WIXでできる5つのこと

WIXでできることはたくさんあるのですが、中でも「これは本当にやばい(笑)」という長所を5つだけ、ピックアップしてご紹介していきます。

ノーコードでホームページ作成ができる

ご紹介したように、WIXでのホームページ作成にコーディングは必要ありません。つまり、専門知識なしに誰でも簡単にホームページを作ることができる!ということです。

ノーコードでホームページ作成ができる

操作画面はこんな感じです。操作順としては、

  1. 使いたい画像や素材をクリック
  2. ドラッグ&ドロップで、置きたい場所まで素材を持っていく
  3. 大きさや色などを整える

大まかな流れはこんな感じです。「ここに置きたい!」と思う場所にマウスで素材を持っていけるので、視覚的に操作ができます。パワーポイントみたいな感じです。

完全無料で使えるプランがある

WIXには無料・有料どちらのプランも用意されています。こちらのデモサイトは無料プランですので、タダで作成しています。

ただし無料プランは広告が消せない、独自ドメインが使えない、他一部サービスが使えない。などのデメリットもあります。

POINT

有料プランへのアップグレードはいつでも可能です。まず無料で試してみて、うまく使えそうであれば有料プランに移行するのがおすすめです。

詳しいプランについてはこちらの記事で解説しています。

おしゃれなテンプレートが使い放題

いくら操作が簡単でも、デザインのセンスに自信がないよ〜……

という方こそ、WIXがおすすめです。
WIXにはなんと500種類以上のテンプレートが用意されているからです!

例えば、こんな画像を大胆に使えるテンプレートや……

WIXのおしゃれなテンプレート2

色使いのおしゃれなテンプレートなど

WIXのおしゃれなテンプレート2

画像と文章を差し替えるだけで、自分のホームページにできますよ。色合いも可愛いので、テンプレの充実度はかなりやばいと思います。

アニメーションをつけられる

パソコンからデモサイトを見ていただくと分かるのですが、画像や文字がふわっと浮くようなアニメーションを多めに入れています。

本来ならコードを書かなければ文字を動かせないところを、WIXであればこんなに簡単な設定だけで動かすことができるのです。

WIXはアニメーション設定も簡単

アニメーション名はカタカナばかりですが、プレビューを見ることができます。実際に試してみて、好みの動きを簡単につけることができますよ。

サイトの編集者を招待できる

更新は自分でやるから、デザインや初期設定だけ誰かにお願いしたい!

そんなときは、外部の方を招待して、アクセス権限を渡すことができます。必要なのはメールアドレスだけなので、招待も簡単です。

WIXの権限設定

例えば「サイトデザイナー」という権限を付与すれば、決済情報などの個人情報は見ることができません。またサイトの削除もできませんし、請求内容なども見れません。

Webサイトは立ち上げが一番大変です……!設定やデザインを全てプロにお願いして完成版を受け取ることで、負担や時間の節約が可能です。

WIXでできない5つのことと対応策

WIXでできない5つのことと対応策

もちろん、WIXにだってできないことや不得意なこともあります。一見デメリットに感じてしまいそうな箇所ですが、きちんと対応策を取ることで乗り越えられます

自動バックアップは非対応

WIXにはサイトの自動バックアップ機能がありません。何かの拍子にサイトが消えてしまったら、1から作ることになってしまいます。

対応策として、

サイトを複製(コピー)しておく

ということが可能です。

複製の仕方は、こちらのWIX公式サイトが参考になります。

ヘルプセンター | Wix.com
ホームページの作成や運営でお困りの際は、Wix ヘルプセンターをご覧ください。質問を入力するだけで探している情報が素早く見つかります。

無料プランの広告は外せない

WIX無料プランの広告は外せない

画面丈夫に出ているこの広告バーは、全ての無料プランでついてきます。

消す方法は、有料(プレミアム)プランへアップグレードすることだけです。

といっても、ベーシックプランの1年一括払いだと、実質月額が900円になります。詳しく書くとドメインのセキュリティ代として別途1,300円ほどかかりますが、それでも1年で12,000円ほどになります。

Point

有料プランなら独自ドメイン(URLを好きに変えられる)も取得できますし、通信費として経費計上できるのではないかと思います。※詳細は税理士さんへご相談ください!

ページの読み込みに時間がかかるかも

PCの性能の問題もあるかもしれませんが、WIXで作ったホームページは読み込みが遅く、いわゆる「重い」ことがよくあるな、という印象を受けます。

実際、デモサイトのアニメーションがかくかくして見える……ということもあるかもしれません。

有効そうな対応策として、

使用する画像を軽くする

ことが挙げられます。

画像の圧縮には、「iloveIMG」などを利用すると良いでしょう。実際当ブログでも、アイキャッチ画像はiloveIMGで圧縮し、軽くしています。無料で使えます!

ひとこと

WIXはサーバーが海外にあるので、国内サーバーに比べて情報の処理に時間がかかる…という説を聞いたことがあります。

モバイル表示は修正が必須

WIXでサイトを作るときの手順は、

  1. PC表示版のサイトを作る
  2. モバイルエディタに切り替えて、スマートフォンやタブレットの表示幅に合わせた修正を行う

の順になります。PC表示版を作ったからと言って、携帯でもきれいに見えるわけではないのです。

実際、デモサイトをモバイル修正せずに、iPhone8plusで見てみます。(他のiPhoneより、少し幅が広いかもしれません)

モバイル表示は修正が必須
mirin
mirin

控えめに言っても、なんのサイトか分からない…!

そこで登場するのが「モバイルエディタ」です。

と言っても、ここをクリックするだけです。

WIXのモバイルエディタ

この「モバイルエディタに切り替え」ボタンを押すと、携帯の幅に合わせた表示画面になります。あとは文字の崩れや画像の大きさをきれいするだけです。

この端末によって表示を変える「レスポンシブデザイン」は、ホームページを公開する際に非常に大切です。

実際にはスマートフォンでアクセスする方が多いでしょうから、PC表示がうまくいった〜!と満足して終わりにしてはいけないのです。

カタカナに最初はとまどうかも

海外サービスということもあって、カタカナの登場が多いです。

  • ストリップ
  • パララックス
  • スタイルマネジャー
  • インタラクティブ
  • アンカー
  • コンテンツマネジャー
  • ホバー
  • コンテナ

などなど……。

最初はちょっと慣れないかもしれませんが、使いながら「これはこういうことか!」を学んだり、調べて理解したりしていく必要があります。

Point

まず見た目をなんとかしたい!という場合は、テンプレートを活用するのがおすすめです。

登録は無料!まずは「やばさ」を実感してみよう

登録は無料!まずは「やばさ」を実感してみよう

当初想像していた「やばい」とは別の意味でWIXはやばい、と思っていただけたでしょうか?

実際、WIXにはもっと有能な機能が多々備わっています。これもWIX? WIXでこんなことが!? というような、かっこいいサイトもいくつか知っています。

広告はつきますが、デモサイトくらいの利用なら完全無料。とりあえずでもホームページが欲しい!という人には、最高のサービスだと思います。

また、低コストで更新しやすいサイトがほしいけど、そんな時間がない……という人は、プロにお願いするのがおすすめです。

ココナラなら、手頃な金額での発注が可能です。TVCMも放映中の、上場企業運営のスキルマーケットサイトです。

ぜひ、検討してみてくださいね!

>> ココナラでデザインを依頼する
>> WIXで自分で作ってみる

タイトルとURLをコピーしました